news

2022..11.17 – 心音の刻み   徳竹秀実 と 奥田美紀 展

心音の刻み   徳竹秀実 と 奥田美紀 展

2022年11月17日(木)~22日(火)

11:00~19:00(最終日15:00まで)

 

 

徳竹秀美

 

 

奥田美紀

 

陶芸家の二人展です。

 

 

 

土に刻々と乗り移る私たちの心音。

私たちの鼓動と土の粒子がシンクロしカタチをなしていきます。

その流れを大切にする。

決して答えがあるわけではありません。

でも、植物の根が生命の流れに沿って系をなすように、私たちも自らの身体や心の流れに寄り添ってみました。

 

 

仏教には「縁を持ちて形を顕し給ふ事」という言葉があります。

心が外側の世界に働きかけて、カタチとなっていくという意味だそうです。

歩んできた道も、生き方も、制作する姿勢も違っている二人が出会い、お互いの心音を作品というカタチにしていく。

ふたりのカタチが縁を生み出す。

その縁はもっと広がりを持つかもしれない。

 

 

今回の二人展がそうした縁を生み出す場になればと思います。

 

 

■プロフィール  徳竹 秀実  Hidemi Tokutake

2011 ナショナルアート・スクールシドニー オーストラリア、大学院、陶芸学科

1999 愛知県瀬戸窯業高校専攻科陶芸学科

 

近年の主な展覧会

2021  ホワイト キューブ 名古屋 ジャパン /  画廊アートフロア 万久 高浜

2020 ギャルリ ディマージュ 刈谷    /  Gallery ガレコ 名古屋

2019 画廊アートフロア 万久 高浜

2018 無我苑 碧南

2015 ワタソン・アートセンター キャンベラ、オーストラリア

 

 

■プロフィール  奥田美紀 Miki Okuda

1995 大阪芸術大学美術学部工芸科陶芸コース 卒業

1996 同大学専攻科 修了

1996~1999 荒木高子先生のアシスタントを務める

 

近年の主な展覧会

2022 美飾會 (ぎゃらりーなかむら:京都)

RELACIÓN CERÁMICA」 (アルテサニア デ アラゴン / アラゴンクラフトセンター:スペイン)

2021 8th March World Womens Day Online Exhibition (Kutahar Dumlupinar University:トルコ)

2017 遺され村の美術展(野外展示:滋賀県大津市葛川細川)  /  創工会 新進作家展(京都文化博物館:京都)

2015 個展『MAKING OF THE HUMAN BODY』( アート○美空間 saga:神戸)