news

増田薫 – Kaoru Masuda –

  • 【最後の走馬灯】 墨・珈琲・キャンパス  1350×1670mm

  • 【Leave me alone】 墨・アクリル・スチールパネル  930×930mm

  • 【戦艦大和 】  墨・和紙  412×1076mm

  • 【down to earth - 地に足をつけて】 墨・アクリル・スチールパネル  476×551㎜

増田薫 – Kaoru Masuda –

絵画 – Painting

 

 

 

彼女は似顔絵、パフォーマンス、キャラクターやロゴ、看板デザイン、小説、ゲーム画などを手がける傍ら、水墨画、コーヒーを使ったコーヒー画、油絵を独学で学び、国内外の展覧会に出品しています。また絵を描く傍ら、歌手としても活動しています。

彼女の作品からは圧倒的な迫力と躍動感が感じられます。

今まさに戦いに臨もうとしているモチーフを描くのは、自分自身が挑む心や志を強く持つ人間だからです。そして勇ましく気高く感じるモチーフである彼らに敬意を持って描いているからです。

また独自の手法で、墨の見せる力強い表情や静けさなど芸術の可能性と美を追求しています。

彼女は自分の可能性を広げるため『どれだけ沢山の人の心を動かすことができるか』というコンセプトを掲げ、様々なオファーやイベントに、日々挑戦し続けています。

 

 

While working on caricatures, performances, characters and logos, signboard designs, novels, game drawings, etc., she self-taught herself in ink painting, coffee painting using coffee, and oil painting, and has exhibited at exhibitions both in Japan and abroad.Besides painting, she also works as a singer.

You can feel overwhelming force and dynamism from her works.

She draws motifs that are about to face a battle right now because she is a person with a strong heart and aspirations to challenge herself. And she paints them with respect because they are motifs that make her feel brave and noble.

She also pursues the possibilities and beauty of her art in her own unique way, such as the powerful expression and tranquility of her ink.

In order to expand her own possibilities, she continues to challenge various offers and events on a daily basis with the concept of 『how many people can be moved.』

 

 

 

她画肖像画、表演、吉祥物、标志、看板设计、小说和游戏的图画等同时她自学了水墨画、使用咖啡的咖啡画,和油画,并在国内外展览中展出。除了绘画,她还从事歌手工作。

从她的作品中能感受到压倒性的气势和跃动感。

她画出即将正在面对战斗的主题。是因为她是个拥有坚强的挑战的心和大志。

而且是因为她向此让人感到勇敢和高贵的主题致以敬意画画。

她以独特的手法追求水墨的雄健表现和静谧等艺术可能性和美感。

她为了扩大自己的可能性,她以『能打动多少人心』为理念,每一天不断挑战各种工作委托和活动。